こどもがアレルギーで悩んでいるママのための布団や部屋の掃除の方法・ダニ対策

子育てママのダニ対策

ダニ退治の基礎知識

家の中にいるダニの種類

更新日:

一般家庭の部屋の中からでるチリからでてくるダニの種類は多い順に

チリダニ類>コナダニ類とニクダニ類>ツメダニ類>その他

の順番です。

dani-minibanner3

一番多いチリダニ類が占める割合は全体の70~80%、コナダニ類とニクダニ類が10~50%、ツメダニ類が0.1~10%ぐらい。

日本にいるダニの中で屋内からみつかる主なダニはチリダニ科のヤケヒョウヒダニとコナヒョウヒダニがほとんどですが、それぞれのダニにどんな特長があるのか紹介します。

 

スポンサーリンク

ダニの種類

 

チリダニ(主にヤケヒョウダニとコナヒョウダニ)

ヒトの皮膚や髪の毛、垢を食べ、その死骸、フンまでアレルゲンとなります。

屋内塵中のほとんどがヤケヒョウダニとコナヒョウダニ。ダニアレルゲンにはなるが、人を刺したり、血をすったりすることはありません。

比較的室温が高く乾燥気味の室内でコナヒョウヒダニが多く、室温が低く湿度が高い家ではヤケヒョウヒダニが多い傾向があります。2種類ともが混在していることもよくあります。

同じ家の中でも日当たりや部屋の湿度条件によっている場所が違います。

カーペット、畳、ソファー、椅子、クッション付き家具、ざぶとん、毛布、枕などの寝具、ぬいぐるみなどに多く発見されます。

 

温度     湿度

ダニの生育域 20-30℃   60-80℃

増殖域    22-28℃   70-80℃

※1 (参考文献:住まいQ&A 寝室・寝具のダニ・カビ汚染 井上書院)

ヒョウヒダニは湿度60%が繁殖の境目。10℃以下 37℃以上になると繁殖 できなくなります。

 

 

コナダニ

食品、野菜などにつくダニ。6~9月に繁殖。

特にイネ科の植物と関連があり、収穫した穀類や干し草などを高温多湿な条件におくとコナダニが大量発生します。新しいわら床畳に大量発生することも。たたみのふちや家具の表面に粉をふいたように発生するのもコナダニ。人の皮膚をさしたりかんだりはしません。

食品ダニといわれることもあり、乾物の保管が悪いとコナダニが発生します。米粉、小麦粉、大豆粉、とそれでつくられた乾麺、パン粉、ビスケット、チョコレート、煮干し、魚粉、チーズ、粉ミルク、黒砂糖、味噌、香辛料などに発生

ダニをたべると食べてもおいしくない、気持ち悪くなる、下痢をする、吐き気、アナフィラキシーショックを起こすこともあります。

湿気の多い梅雨や夏は長期間つかわないたこ焼きの粉などは乾燥剤をいれるか、冷蔵庫に入れておくことをおすすめします。

 

ニクダニ

ニクダニ類は、とげのある太くて長い剛毛が胴体部の背面に多数はえて、体の表面にはデコボコがあり、表面がさめ肌状をしているのが特長です。

ニクダニ類は、チリの中でも見つかりますが、穀類、ドライフルーツ、チーズなどの食品と、皮製品、わら製品などからも発見されます。

12~3月でも多くみられます。

 

ツメダニ

ツメダニ類は、人を刺し、かゆみを起こすダニです。“さされてかゆい!”と思うダニはたいていツメダニです。

名前の由来の通り、触肢の先に大きなツメがあり、これを使って獲物をとらえ、体液を吸います。チリダニ、コナダニ、ニクダニ類などを食べてくれるダニでもあるので、いいような悪いようなダニですね。

新しい畳には含水量が多く、新しい畳につきます。

ツメダニは、湿度60%以下にすると繁殖スピードが落ちます。殺虫剤の効果はありません。6~9月に多くなるので、この時期に畳でねるのはやめるだけでもダニ刺されは減ります。

畳が原因の場合は化学畳にかえると効果があります。

 

イエダニ

ネズミに寄生 ネズミがいなければ発見されないのですが、家の中を掃除しても換気してもかゆくてかゆくてたまらない。

ダニが原因だとは思うけれど、治らない・・という場合はこのイエダニのことも。古い家に住んでいて、ネズミがいると掃除しようが換気しようがダニは消えません。

ダニ対策というよりネズミの駆除が必要です。専門の業者に頼みましょう。

 

トリサシダニ

野鳥や飼っている鳥にたかるダニにトリサシダニというダニがいます。人にも吸血します。ニワトリ、すずめ、ムクドリ、ドバトなどの巣で繁殖し、ひなが巣立っていっていくとダニは食べるものがなくなって移動します。

ツバメやすずめは人の住む家の軒先や戸袋などに巣を作ることがあるので、窓やハリを伝わってダニが家の中に侵入し、近くにいた人が被害にあいます。また飼っているジュウシマツが原因である場合もあります。

このダニもイエダニと同じで、原因が鳥の巣だということが分かれば、まずは鳥の巣の撤去から。

 

高層マンションにはダニがいないのか?

通常1階から5階までのマンションなら地面に近く湿気が多いのでダニは1階が一番多いことが分かっています。

超高層マンション20階以上になると窓を開く頻度が低くなるので、湿度が高くなり、冬は結露しやすくなることから高層マンションでも超高層だとダニが多く発生していることがあります。

 

スポンサードリンク





-ダニ退治の基礎知識

Copyright© 子育てママのダニ対策 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.