こどもがアレルギーで悩んでいるママのための布団や部屋の掃除の方法・ダニ対策

子育てママのダニ対策

布団のダニ対策

ふとんリネットで布団の丸洗いをしてみた 口コミ

更新日:

インターネットで申し込んで、宅急便で自宅にいながら布団の受け渡しができるふとんクリーニング“リネット”を利用してみました。

リネットを実際につかってみた感想、口コミを紹介します。

スポンサーリンク

布団クリーニングでリネットを選んだわけ

布団クリーニングはいろいろありますが、ネットで申し込みができること、宅急便やさんとのやりとりで日付時間指定ができること、あとはお値段で選びました。

とりあえず、敷布団1枚と掛布団(羽毛)を2枚クリーニングするのに値段をしらべてみたところ、敷布団は1.5枚分と数えるお店もあるなか、ふとんリネットは掛布団も敷布団も同じ1枚として数えるので、お値段が安かったのが決め手。シングル、セミダブル、ダブルまでは料金変わらず、クイーンなら1枚あたり500円プラス、キングなら1枚あたり1000円プラスとなります。

ふとんリネットのふとんクリーニングのお値段は

ちなみに1枚だと7,000円

2枚だと1枚あたり4,000円

3枚だと1枚あたり3,333円

 

枚数が増えるほどお得になりますが、4枚以上になると、宅急便が2個口になってしまうため、お値段が高くなってしまいます。初めてだったので、いっぺんにやるよりまずは3枚と思い、3枚お願いしました。

リネットの特徴は

水洗い ・ 中性洗剤利用 ・ 抗菌防臭効果のある洗剤 ・ ふとんごとの最適な洗い方

 

です。

布団クリーニングの中には、水を外からかけて洗うところもありますが、たっぷりの水で丸洗いで中綿まで洗ってくれるので布団に住み着いているダニやカビまできれいになります。

布団は自宅でも洗うことができますが、家庭用の弱アルカリ洗剤だと、羽毛についている油分や羽毛のたんぱく質(ケラチン)まで溶かして洗い流してしまうので、せっかくのおふとんを傷めてしまうことも。中性洗剤で優しく洗ってくれます。また、抗菌・防臭効果がある洗剤を利用していて、その効果も第三者機関で実証されています。

 

街のふとんやさんがクリーニングサービスしてくれているところもありますが、こういったことが明確に書かれていないので、お値段の差がどこにでるのかわからず、ふとんリネットさんがなんかよさそうと思って選びました。

今回敷布団を1枚しかださなかったのは、我が家に予備の布団がそんなにたくさんないこと。今は7月なので掛布団はつかっていませんが、敷布団は一年中使います。いっぺんにだしてしまうとその間の布団がなくなってしまう。。

ふとんリネットにはないのですが、布団クリーニング店では、クリーニング中、有料で布団貸し出しを行っているところもあります。いっぺんにだすと布団がなくなってしまうという場合には、そういうお店を選ぶといいとおもいます。

 

リネット布団クリーニングの流れ

申し込みはネットで、まずはふとん引き取り日を指定します。引き取り日を指定して申し込むと布団クリーニングが完了する日がいつかがメールで連絡がきます。完了する日はこちらで決めることはできません。また、申し込みをした3~4日後にふとん発送キットが届きます。

futoncleaning2

発送キットは専用バッグ、結束バンド、送付状。専用バッグは、無料で、毎回新品のものが届きます。

futoncleaning9

洗ってほしいふとんをつめて、こちらで指定した日に発送。指定した日の指定した時間にクロネコヤマトさんが引き取りにきてくれます。ふとん袋は掛け、敷き計3枚いれたらもういっぱい。やっぱり4枚はつめこめないようです。

発送から16日後にクリーニングが完了してもどってきました。

 

公式サイトには、最短で10日で届くと書いてありますが、梅雨のこの時期、ふとんのクリーニングをする人が増えているのかもしれませんね。

【高品質】布団クリーニングの全国宅配「ふとんLenet」

 

ふとんリネットをつかってみた感想・クチコミ

かえってきたふとんはこちら。

futoncleaning22

クリーニング前とほぼ同じ大きさです。

帰ってきた日は雨が降っていたので、いきなり玄関で濡れたらどうしようとおもっていましたが、

futoncleaning46

開けてみると、中には、それぞれ1枚ずつビニールで包まれていて濡れることなく安心。

 

futoncleaning13

クリーニング前はペットボトルより低い高さだったのに

futoncleaning53

帰ってきたら、ペットボトルの1.5倍ぐらいの高さに。すごくふかふか。寝転がってみてもふかふかでこれは気持ちいい。

futoncleaning69

同じ時期に購入したまだ洗ってない布団との高さもぜんぜん違います。洗って布団がちぢんだのかと思いましたが、そうではなく、厚みがでて、長さが短くなったみたい。

 

寝室は2階なので、持ってあがったのですが、そのときに、軽い!と思いました。梅雨の時期なので、もともと湿気を含んでいたのでしょう、しっかり乾燥もしてくれて軽くてびっくり。

リネットで布団クリーニングすると、ダニ死亡率100% アレルゲン除去率98.3% 掃除機でもとることができないダニの死骸まできれいに取り除いてくれるんです。

目にみえてはわからないのですが、ふとんがあきらかにキレイになったのを感じます。

布団を打ち直しすると同じぐらいフカフカになりますが、打ち直しでは、ダニを除去したり、中の綿をきれいにすることができません。打ち直しするより布団を洗ったほうがコスパがいいかも。

ふとんはかえってきたら、ビニールからだし、いったん天日干ししてからつかうといっそうふかふかに。特殊な洗剤で洗っているそうですが、変な臭いもしないし、すぐ使えて大満足です。

 

ふとんリネットオプション

ふとんリネットにはオプションで防ダニ加工をつけることができます。ダニだけが嫌がる洗剤で洗い、繊維1本1本にダニがとどまらない加工ができます。肌や人体への影響はなく、防ダニ加工の有効期限は1年を通じて使う敷布団なら1シーズンから半年、冬の羽毛ぶとんは1年ほど持ちます。

また、戻ってくるときに圧縮袋にいれて戻してもらうこともできます。敷布団ならすぐ使いますが、季節ものの羽毛ぶとんなどの場合、すぐ使わず冬まで保管するなら、圧縮袋に入れておく方がダニがはいってきません。厚さは3分の1以下になり省スペースで収納もできます。

1枚につき1000円のオプション。ただし、羽毛布団の場合、フェザーがつぶれてしまうために少し余裕をもたせているそう。収納スペースが少なくてすむので、これからすぐにつかわないのであれば圧縮袋を指定してもいいかも。

 

おねしょぶとん、ペットがいる家の布団は洗える?

こどもがいる家ですと、おねしょをしてしまうこともありますよね。おねしょをしてしまったお布団も乾した状態であればふとんクリーニング可能です。

また、ペットのいる家のお布団はペットのにおいがついたり、ペットのおしっこのにおいがついたりすると思いますが、おそらくペット自体のニオイであればとれますが、ペットのおしっこのにおいは完全にはとれないこともあります。あまりに汚れがひどいものは洗濯不可能ということで、返却され、返却のための送料も自己負担になります。

 

ふとんリネットで洗えるふとん洗えない布団

ふとんリネットでは洗えないふとんはこちら

生地や中綿が30%以上のシルクの布団、ファートン、ムアツ布団、マットレス、低反発マット、そばからの枕、カーペット、カーテン、ソファーカバー、玄関マット、電気毛布

 

また布団は発送すると誰のふとんが間違わないように洗濯タグがつけられます。ホッチキスや安全ピンでさしてつけられるので、洗濯タグや素材タグのような耳がついてないもので穴があけられない布団は洗濯ができません。

他にあめで濡れてしまったふとん

→乾いてからなら発送ok。雨で濡れた布団は雑菌も繁殖しやすいのでお早目に。

洗える布団はこちら

羽毛、養毛、綿、化学繊維等、さまざまな種類の掛けぶとん、敷布団、こたつ布団、毛布、肌がけ、敷パッド、ざぶとん、カシミヤ毛布

 

ドライクリーニング以外NGとかかれているふとんもOKです。

 

布団をクリーニングしている間に、押し入れにも隙間があいて、その間に押入れ掃除もきれいにできました。

注文はこちらから→【高品質】布団クリーニングの全国宅配「ふとんLenet」

スポンサードリンク





-布団のダニ対策

Copyright© 子育てママのダニ対策 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.