こどもがアレルギーで悩んでいるママのための布団や部屋の掃除の方法・ダニ対策

子育てママのダニ対策

掃除機でダニ対策

ダイソンで効果的に布団掃除をするコツ

更新日:

布団のダニ対策として、掃除機での掃除が有効です。

>>ダニ対策に掃除機は効果ある?

ダイソンDC61

我が家にあるダイソンのハンディークリーナーDC61で効果的に掃除をする方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

ダイソンのハンディクリーナーで効果的に布団掃除をする方法

ダイソンDC61で布団掃除

ダニ対策として、掃除機をかけるには、吸引仕事率が100W/hあれば徐ダニ効果があると実証されています。

 

よくダニとりクリーナーとして比較されるレイコップが65.1W(レイコップRS)に対して、ダイソンDC61は強で100Wあるので、レイコップに比べれば吸引仕事率は高い上、100w以上という基準もみたしています

 

ただし、掃除機が実際に吸引力があるかどうかは、吸引仕事率に比例するものではなくノズルやヘッドとの関連性が大いにあります。より吸引力が布団掃除がしやすいノズルについては下で紹介しています。

布団掃除には1㎡あたり20秒ゆっくりていねいに掃除機をかけることがコツです。

 

ダイソンのハンディータイプがおすすめのわけ

ダイソンの掃除機は、床を掃除するためのパイプをついたコードレス掃除機のパイプをはずして、DC61のようなハンディータイプの小さい掃除機にすることができますが、布団クリーナーとして使うなら、普段使う掃除機とは別にDC61のような小さいクリーナーを持っていた方が便利です。

 

ダイソンのDC61は充電時間が3.5時間強モード(100W)で使うと6分しかもちません。

布団掃除には1㎡あたり20秒すると効果的ですが、例えば布団3枚分を表裏掃除するとそれだけで約6分。布団掃除だけで充電を全部つかってしまいます。

布団掃除は3日に1回すると効果的ですが、ほぼ毎日使うであろう普段使っているメイン掃除機と併用すると、使いたいときに充電がなくなってしまったりと何かと不便です。

また、布団掃除はやっぱり結構めんどくさいものなんですね。寝室に1台おいておいて、分解せずともすぐ使える状態にしておくのが楽です。

ダイソンDC61の4つのノズル

DC61の付属ツールとして最初からついていた4つのノズルがこちら↑。右からミニモーターヘッド、ブラシのついたコンビネーションノズルふとんノズル、サッシなど細かい隙間を掃除する隙間ノズルがあります。

ハンディはハンディとしてそのままおいておくと、ヘッドをブラシにつけかえるだけで、部屋の隅のお掃除にもつかえます。部屋の隅、角はブラシノズルで非常にきれいにお掃除することができます。

我が家では、ふとんノズルと隙間ノズルは全く使わず、ミニモータヘッドとコンビネーションノズルのみを使用しています。ダイソンのハンディクリーナーもいろいろなものがでていますが、付属ツールはこの2つがあれば十分です。

 

ダニは部屋の隅にあるホコリや人の垢やフケを食べます、食べたダニが糞をして、その糞や死骸がアレルゲンとなります。布団の中の食物連鎖を断ち切ることが大事。

ホコリや塵も目についたときにさっととって掃除できるハンディタイプの掃除機が便利です。

公式サイトで詳しくみる>>DC61【オンライン限定モデル】

 

ふとんノズルよりミニモーターヘッド

ダイソンDC61にはふとんノズルが最初からついています。

DC61の布団ノズル

ふとんノズルとはこんなもので、大きく口が開いた上下にエチケットブラシがついています。エチケットブラシがついていることで表面についたほこりもきれいにとりのぞけるのは便利ですが、実際のところ、布団のパッドシーツの特に冬用は、エチケットブラシでなでると大きなほこりがダマになってついてしまうぐらいになって、あまり意味はありません。

そして、吸引力があるかないかはノズルによると先にのべましたが、こちらのフトンノズルで掃除をすると、

 

布団カバーの生地をすうダイソンDC61

敷布団に固定された敷パッドはまだましなのですが、掛け布団カバーの生地のみをすいこんでしまったり、

掛け布団を掃除するDC61

布団自体がくっついてきて、滑りが悪かったりと布団の中のハウスダストやダニを吸うには、どう考えても効率が悪いように思います。

 

セットについているミニモーターヘッドを使うと

ミニモーターヘッドで布団掃除

生地だけをすうこともなく、すすみもスムーズですし、布団の奥からゴミを吸ってくれているように感じます。というわけで、

ダイソンのふとんツールがついてない場合でも特に別途買う必要はありません

 

ダイソンには小型タイプのハンディクリーナーはいろいろありますが、DC61以上だと100Wあり、それ以前のモデルだとやや吸引力が落ちるので、DC61以上(数字があがるほど最新機種)がおすすめ。

他にもDYSON V6 Matressというマットレス用(寝具用)の掃除機がありますが、吸引仕事率は同じで、より細かい塵をすい、部屋の空気よりもきれいな空気を排出をします。



そんなに違いはありませんが、よりアレルギーに関して敏感な方はV6 Matressの方を選んでください。それ以外にもハンディタイプのクリーナーはありますが、DC61以上なら大差はありません。(2016年現在)

 

ちなみにハンディタイプの掃除機を布団専用として使うとき、ミニモーターヘッドをヘッドとして使うことに決めたのなら、ミニモーターヘッドは布団専用で別の場所では使わないようにしましょう。

ノズルは布団専用にするのが清潔です。

スポンサードリンク





-掃除機でダニ対策

Copyright© 子育てママのダニ対策 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.