こどもがアレルギーで悩んでいるママのための布団や部屋の掃除の方法・ダニ対策

子育てママのダニ対策

薬やグッズでダニ対策

天然由来成分ダニよけシリカの効果的な使い方

更新日:

赤ちゃんやこども、ペットがいるご家庭で、天然成分の香りでダニの増殖を防ぐ“ダニよけシリカ”。

天然由来成分の防虫剤ダニよけシリカ

ダニよけシリカとはどんなものか、その効果的な使い方について紹介します。

>>【送料無料】ダニよけシリカ 25包入×2袋セット! 新発想!香りでダニを増やさない!! ダニよけシリカ

 

スポンサーリンク

ダニよけシリカとは?

ダニよけシリカ

ダニよけシリカとは、天然由来成分の香りでダニの増殖をふせぐ香りのついたシリカゲル。シリカゲルとは、よくお菓子の中に入っている透明のツブツブの乾燥剤です。

ダニよけシリカ

香りは、ベビーフローラルの香りとかいてありますが、甘い香りがします。袋を開封したときには、“天然”というわりには、結構きついな・・という印象を受けましたが、使っているうちに香りは薄くなり、気にならなくなります。

殺虫剤などの有害成分は、ヒトやペットには心配ですが、ダニよけシリカは食品が置いてあるところにもつかえるので安心。

ダニよけシリカを販売している会社は、もともと天然木をつかった家具やさん。100年200年かけて育った木でつくられた家具を100年、200年使ってほしいという木に対して非常に愛着のある会社が作ったものです。

木に詳しい家具屋さんが、木の香りや本来木がもつ樹液のチカラでダニの増殖を防ぐ方法を考えられたのが、ダニよけシリカです。もともと社長さんもぜんそくやアトピーで悩まされていたとかで、全国の喘息やアトピーで悩まされている人に使ってほしいという想いでつくられました。

ただ、こちらは、ダニを追い出したり、ダニを殺したりするためのものではありません。今いるダニを殺す効果はなく、あくまで“増殖を抑える”効果があります。

 

ダニは一日に1~6個程度の卵を産み、2~3か月で200~400個の卵を産みます。ダニそのものもアレルゲンですが、それら1匹1匹が糞をするとそれらもアレルゲンとなり、アレルゲンはどんどん増えます。生まれたダニを殺すよりもダニの増殖を押させることこそが一番のダニ対策なのです。

ダニは実際に目では見えないので、効果のほどがわかりにくいのですが、その効果は、公式サイトの動画がわかりやすいです。

同じ環境下でダニの数を2,4,6週間ごとに調べたところ、ダニよけシリカなしのときには約5559匹まで増えていたのに対し、ダニよけシリカがあると16匹とほとんど増えていないことがわかります。

公的機関で増殖を抑える効果が99%以上と認められているダニ対策グッズです。

 

効果的に使うためのポイント

使い方は本当に簡単で、ただ置くだけ。押し入れやカーペットの下、布団、ベッドの下、食糧庫、こどものおもちゃ箱、ソファー、下駄箱、衣装ケース、クローゼットなどにそもまま置きます。

効果的な量

使用の目安としては畳1枚に対して2~4個。

一番効果的な季節

ダニよけシリカは温度や湿度によって効果に差が出ます。温度や湿度が高い夏や梅雨になるとより香りがでやすくなり、効果が発揮されます。

布団に使う方法

ダニが多い場所は主に寝具です。布団を敷いたときに四隅と枕の下においておくとより効果的です。

ダニよけシリカ 布団の防虫剤

 

衣替え時に衣装ケースに入れる

喘息が多く発生するのは、季節の変わりめです。なぜその時期に多く発生するのかを調査した本によると、季節の変わりめには、それまで長期間しまっていた寝具をだし、服は衣替えをします。

長期間しまっている間にダニが衣装ケースやビニール袋の中で増殖しているのです。

それを吸ってしまい、季節のかわりめに喘息が多い一因となっています。

それを防ぐにもダニよけシリカがおすすめです。衣装ケースに入れる防虫剤の中には有害なものもあり、それ自体に皮膚炎やアレルギー反応をおこしてしまうこともありますが、ダニよけシリカなら安心。

衣装ケースの中のダニよけシリカ

香りは入れるときには少々きついですが、季節がかわり、衣装ケースを開けるときには、そんなに気にならないです。また、ダニよけシリカはアンモニア、酢酸、イソ吉草酸、ノネナールなど加齢臭や気になるニオイも消臭してくれる効果があります。

ダニよけシリカをいれた衣装ケース

消臭実験では2時間でこれらの成分が95%以上の消臭効果が得られました。衣替えできになるのは、だした服のニオイではないでしょうか?ダニ対策とあわせて消臭対策もできて一石二鳥。

 

寝具の収納にダニよけシリカ

我が家は季節はずれのパッドシーツや布団カバーを衣装ケースにいれて収納しています。そこにもダニよけシリカを入れています。

長期間保存している間にダニが増えるといいますが、密閉した状態にダニよけシリカを入れたほうが効果的。

 

効果があるのは香りがあるとき。約90日間で交換になります。香りがなくなっても、日干しをすれば乾燥剤、除湿剤として長く使うことができます。

我が家では香りがなくなったダニよけシリカは普段つかってない靴の中にいれて、乾燥剤として使っています。

 

天然由来成分で食べ物にも使えるダニ対策

お好み焼きの粉にダニが大量発生していて、食べてアナフィラキシーショックになったというニュースをみたことがあるでしょうか?高温多湿の環境下では、食糧にもダニが発生します。

食料品に殺虫剤は使えませんので、“ダニよけシリカ”が便利です。香料の成分はフルーツやスパイス、ナッツなどの食品の香りづけに使うものや化粧品、石鹸につかわれるものと同等の香料で、食糧庫にもつかえます。

食糧ストックの中のダニよけシリカ

実際、我が家でもキッチンの食料ストックに使ってます。

 

ダニよけシリカは香りで効果を発揮させるために、密閉空間ではないところでは、効果は薄れてしまいます。

できればタッパーなどの密閉空間にダニよけシリカをいれて、そこに粉類をいれるといいのでしょうが、粉類にニオイが移るのが心配です。

我が家の食料ストックは食器棚の中で、扉で閉ざされていますので、密閉とはいわないまでも区切られています。わりとほんのり香りが持続していますので、このぐらいならニオイもうつらず、ちょうどいいのでは・・とおもいながら使用しています。

今のところ、食糧ストックにダニが発生したことはありません。

 

その他のダニよけシリカの使い方

カーペットの下のダニよけシリカ

子供部屋のカーペットの下にもいれています。ダニが多いのは、寝具と床。特にカーペットには多いのです。

カーペットの下のだによけシリカ

つぶつぶのダニよけシリカをふんづけると袋がやぶれてしまいそうですが、今までやぶれたことはありませんし、上からふんでも大丈夫。

 

ダニよけシリカを使ってみた口コミ・感想

寝室で使うダニよけシリカ

ダニよけシリカは、これを販売する会社の“かびちゃんバイバイ”が思いのほかよかったので使い始めた商品です。

カビは目に見えて効果がはっきりわかりますが、ダニに関しては、目に見えてはわかりません。

使っていていいなと思ったのは、衣装ケースの中にいれてダニ対策とともにニオイも一緒にとるという方法です。

我が家にもアトピーと鼻炎をもつ娘がいますが、季節の変わり目に急激に悪化するということはなくなりました。これが、ダニよけシリカのおかげかどうかはわかりかねますが、普段の掃除やダニよけシートなどいろんなものとの合わせ技のおかげだとおもっています。

衣替えで服をだしたときに、ナフタリンのニオイではなく、ダニよけシリカのほんのりした香りがとってもいいですよ。

 

スポンサードリンク





-薬やグッズでダニ対策

Copyright© 子育てママのダニ対策 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.