こどもがアレルギーで悩んでいるママのための布団や部屋の掃除の方法・ダニ対策

子育てママのダニ対策

薬やグッズでダニ対策

ダニを誘って捕まえてミイラ化にする ダニ捕りロボ

更新日:

ダニを置くだけで生きたまま捕まえるという“ダニ捕りロボ”を紹介します。第三者機関でダニ増殖抑制率100%で効果も立証済みのダニホイホイです。

 

ダニを減らすにはいろんな方法があります

例えば

  • 布団の丸洗い
  • 布団やカーペットに掃除機をかける
  • 布団を天日干しする
  • 殺虫剤を使う

布団やカーペット類の丸洗いは効果がありますが、頻繁にできるものではなく、手間がかかります。また掃除機をかけるのも少なくとも週に1回はかける必要がある。
天日干しの温度では、十分にダニを退治することはできませんし、布団乾燥機をつかっても殺すことはできてもダニの死骸が残るとそれがアレルゲンとなります。

また殺虫剤は、人のからだに悪い影響を与えることもあり、それ自体がアレルゲンとなることも。あれをとればこれがダメ。

そんなダニ対策ですが、ダニ捕りロボのいいところは、“置くだけ”で“生きたまま”捕まえて“死骸を回収できる”ということ。

アレルゲンとなる死骸もとれるのが他の対策とはちがうところです。

 

スポンサーリンク

ダニ捕りロボの設置方法

ダニ捕りロボ

ダニ捕りロボはビニール袋に入っています。有効期限は、袋をあけたときから約3か月。使い方は、袋からとりだして

ダニ捕りロボ

ケースの中にいれます。

danitorilobo18

きちんとマジックテープでとめて

ダニ捕りロボ

我が家では、布団をしまう押入れの中へ入れます。しっかりとしたケースがあることで、布団やタンスのなかですれてぐちゃぐちゃになったりしないようになっています。一度設置してからは、中身を開けたりしないこと。そのままほうっておくだけ。

日米で特許も取得済みの画期的なダニ捕り対策です。

 

ダニ捕りロボを置く効果的なスペース

ダニ捕りロボはどこに設置すればいいのでしょうか?もちろんそれはダニが多くいるところ。ただし、このダニ捕りロボは屋内専用で、家の外にいるマダニ、イエダニ、トリサシダニ、ヒゼンダニには効果はありません。

家の中のダニがひそんでいるところに設置します

例えば・・・

  • ベッドと布団の間
  • ソファとクッションの間
  • 押入れの布団の下
  • タンス、クローゼットの中
  • ラグの下

などがおすすめ。

安全なダニ対策

 

ダニ捕りロボがダニをつかまえる方法としては、

香りでダニを誘い出し → 二重構造でダニを逃がさない → 吸着性セラミックによって脱水状態 → ダニをミイラ化に

という流れ。

薬で殺すわけではなく、乾燥させることで退治しますので、赤ちゃんやペットがいる家でも安心してつかえますね。

ダニ捕りロボ

本体をすかしてみると中に粉っぽいものがはいっていることがわかります。ダニを誘い出すものとして他社のものでは、甘い香りがするものが多いですが、ダニ捕りロボの中身は、天然由来物質で、その香りは、洋風だし、旨み化学調味料のような、香りがします。

布団や洋服ダンスにいれるとこのにおいがつくのでは・・とおもっていたのですが、入れて2日後ににおいをかいでみたら、無臭になっていました。念のため、においがついてほしくないところには直接ふれないようにと推奨しています。

また、内部誘引剤は、3つの安全試験において安全性が証明されています。

ダニ捕りロボ

マウスを用いた急性経口毒性試験 (LD50-2000mg/kg以上)(財)日本食品分析センタ-

クローズド・パッチテストによるヒト皮膚一時刺激試験(無刺激性) 生活科学研究所

変異原生試験 Ames試験(特に問題なし) SafePharm Laboratories(英国検査機関)

 

設置に1分もかからず置くだけ簡単、安全、死骸も残さないところで、こまめにお掃除するのが苦手な人のダニ対策として人気があります。

実際に我が家に設置してみました→ダニ捕り

 

 

購入はこちらから→【ダニ捕りロボ】

 

スポンサードリンク





-薬やグッズでダニ対策

Copyright© 子育てママのダニ対策 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.