こどもがアレルギーで悩んでいるママのための布団や部屋の掃除の方法・ダニ対策

子育てママのダニ対策

掃除機でダニ対策

ダニ対策に掃除機は効果ある?

更新日:

ダニ退治するには、掃除が大事。ここでは、寝室や布団のダニ対策として掃除をするのにいい掃除機の選び方、効果的なお掃除の方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

ダニ対策に必要な吸引仕事率は?

ダニ対策に掃除機がけ

最近では吸引力が強い掃除機が人気ですが、実際にダニをとるには、吸引仕事率100w/hあれば、徐ダニ効果があります。

吸引仕事率500w/hを超える掃除機で1㎡あたり20秒間掃除をすると徐ダニ効果は十分で、カビや菌子についても効果があるといえます。※1

一方、ワット数が高い吸い込み仕事率の高い掃除機であればいいかといえば、そうでもなく、吸引力の高さと掃除の効果は必ずしも一致はしません。

 

掃除の効果は吸引力+ノズルの形状

吸引力が高いばかりで、布団の布ばっかり吸ってしまうような掃除機は、効率よくお掃除できません。うまく空気をすいこむようにできるものは掃除の効果が高いといえます。

 

 

ダニ対策に有効な掃除機をかける回数

じゅうたんに掃除機かけ

ダニは1㎡あたり100匹以下なら喘息はほぼ抑えられるという実験結果がでています。

板の間なら、掃除機をを1週間に2回以上かけるとダニの数を100匹/㎡以下にすることができます。 ※1

の場合は150w以上で定期的にかける回数が多いほど効果があり、1回20秒/㎡で畳表面80%以上のダニが取れます。

カーペットは裏面からたたいて20秒/㎡掃除機をかけても全体の30%、さらにコーナーノズルでお掃除しても50%までしかとれないため、他の床材に比べて掃除しにくいのが特長です。

アレルギーを持っている人がいるなら、カーペットはアレルゲンがたまりやすく、掃除がしにくいため、最初から敷かない方がいいですね。

※2

 

ダニは掃除機で吸うだけで死ぬのか?

ダニは掃除機で吸っても掃除機の中で繁殖したり、逃げたりしないのでしょうか?

実は、ダニは掃除機の吸入のショックだけでも死んでしまいます。

200w/h・・・・ダニの死亡率70%以上

300w/h・・・・ダニの死亡率80%以上

350w/h・・・・ダニの死亡率94~99%以上

※3

という実験結果が出ています。掃除機をかけるだけでもダニ退治効果があります。

吸引力で死ななかったダニは、とても小さいので、紙パックから通過することはできずそのまま死んでしまいます。

 

布団のダニ対策として掃除機をかけるのは有効か?

また、布団にいるダニは卵からふ化するのに約1週間かかるため、布団の片面1分で両面に掃除機をかけるの週に1回くりかえすとアレルゲン物質を減らすことができます。

敷布団の片面全体を1回1分間×9回でダニが300匹とれたという実験がありますが、その半分以上が1回目でとれたことが分かっています。ということは、布団の表面についたダニはとれても中綿に入り込んだダニはなかなかとれないということ。

また、ふとん一枚に3分間丁寧に掃除機をかけると、表面の側生地下の中綿のダニアレルゲンは半分に減ったという実験結果もありますが、あくまで表面部分に近い中綿でのことです。

布団全体でいうとわずかな数しかとれてないので、ダイソンやレイコップなどで布団に掃除機をかけても、効果がないという人がいますが、アレルギーの場合、人が接する部分で一番影響を受けるので、表面に近い部分だけでもダニをへらせることは、布団の掃除機かけは有効であるといえます。

 

掃除機はダニをとるものだけのものではありません。ほこりやちりはダニのエサとなるため、エサがなくなればダニも繁殖しにくくなりますので、掃除自体にも効果があります。

布団だけでなく、布団の下、家具のうら、じゅうたんの下など普段掃除してない場所、も定期的に大掃除することでダニを減らすことができます。

 

※1 参考文献:室内微生物汚染 ダニ・カビ・完全対策

※ 2 参考文献:掃除機による防カビ効果、防菌防黴

※ 3 参考文献:室内汚染とアレルギー・ハウスダストの生物学

スポンサードリンク





-掃除機でダニ対策

Copyright© 子育てママのダニ対策 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.